7月3日(最終日)のメニュー

試作5日目。今日で店の営業が終わります。やっと人並みの生活ができるのでうれしい反面、10月まで休むとなると、なんだか寂しいものがあります。店の片付け等全然手を付けていないので、来週も店にはうろちょろしていることと思いますが。

さて、7月3日は、マンゴーのレアチーズ、プリン、クレームショコラ、ロール、他の予定です。最後の焼き菓子として、スペシャルブラウニーも焼きました。

マンゴーのレアチーズは、今まで作ったことがないんですが、苺ソースの代わりにマンゴー杏仁の上掛けを載せたイメージになります。レアチーズの濃厚さに対抗すべく、トロピカルピューレを増やしてさっぱり感を強めたソースと、杏仁のより大きめにカットしたマンゴーをトッピングしています。今回のマンゴーは結構質が良くて、あまり変色しないのではないかなと期待しています。
チーズタルトやスフレチーズなんかを作るためにとっておいたクリームチーズを使い切る勢いで作ったので、かなり戦力にできる数になりました。連日売り切ればかりでご迷惑をおかけしているので、今日ぐらいは売れ残るくらいに数を用意したいと思って。

ロールケーキは、本当は月曜日を最後にもう作らない予定だったのですが、結局今週ずっと作り続けることとなりました。抹茶小豆、結構評判がよく、通常営業の時ももうちょっと登場させようかなと考えています。キャラメルクリームロールも、昨日は店に並ぶやいなや早々と売れてしまったので、再び。新メニューではないのですが、ひそかにマイナーチェンジを進めていまして、元となるキャラメルクリーム(ソース)と合わせる生クリームを、普通の砂糖入りのホイップから、無加糖のホイップに変更し、キャラメルの比率を徐々に増やしていき、…という風にしてみています。

スペシャルブラウニーは、いつものブラウニーの数倍の大きさにして、クルミ・カシューナッツ・アーモンドをどっさり載せてみました。ちょっとしたプレゼントにいいかもしれません。いつものブラウニーのレシピのチョコの何割かをビターチョコからミルクチョコに置き換えていますので、少しマイルドな味になっているかと思います。ちょどよい大きさの袋がないため、B5サイズの袋にして、シールが付いてないので、買っていたシーラーで、初めて密封作業してみました。もう仏様に備えても、蟻に食べられませんよ~!とまあ、これは隣のおばちゃん専用のお知らせでした。
あ、450円で、7個限定になります。

あと、ちょこっと少数のもので、何か作るかも知れません。今日は助っ人がいないので、作業がはかどりにくいため、ちょっと予定が立ちにくいんですけど。最後なので、サボらずがんばります!

6月26日に通常営業終了してからも、私の気まぐれ風ケーキ作りにお付き合いくださったすべての皆様に感謝申し上げます。秋からも元気に働けるよう、多少のシェイプアップをして皆様に再会することをここに誓い、終わりの言葉といたします。(ほんとか!?)笑。

[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2015-07-03 05:06 | 本日のメニュー | Comments(0)

7月2日(木)のメニュー

試作4日目にして、スランプです。

生ケーキのアイデアが浮かばない。まあ、材料的な制限もあるんですけど、主婦が「今晩のおかず、思いつかない。どうしよう。」と思うのと同じ感じです。

とはいうものの、ミルクチョコは消費しなければならないので、チョコレートムースのケーキは作ったんですけどね。厚みのないコンパクトサイズになります。できればサワーチェリーやオレンジといったフルーツと組み合わせたり、もしくはプラリネやホワイトチョコ、キャラメルなどのムースとともにダブルムースにしたかったり。でもできたのはシンプルなミルクチョコムースです。
せめてものアクセントに、ロイヤルティーヌというサクサクしたクッキー(というよりルマンドの中身)を砕いたものをケーキに仕込みたかったのですが、あんだけ普段邪魔になるところにあって、あっちに寄せこっちに寄せしていたロイヤルティーヌが、いざ使おうとするとない!何処に行ったんや~!!仕方がないので、前に焼いておいたクルミが多少残っていたので、刻んでミルクチョコと混ぜてスポンジに塗ってみました。多分この食感があまりしっくりこないのでは、と思いつつも入れてしまったものはしょうがない。なんとかなるでしょう。

クレームショコラ、またしても残らず、明日最後になるので、金曜日用にもう一度作ってみることにします。多分味的には、今日のチョコレートムースと似た感じになると思います。食感はだいぶ違うでしょうが。

それから、今年初の国産かぼちゃ、和歌山産も出始めましたが、まだ白々としているなか、鹿児島産のかぼちゃが、結構粉質でおいしそうだったので買っておりました。かぼちゃムースとかいろいろ考えたのですが、結局自分が食べたいかぼちゃプリンに。試作でもなんでもないですよね。あのハロウィンの重たい容器ではなく、プラのプリンカップで。朝生クリームを絞り足す予定です。
いつものクリームプリンよりはるかに手間がかかっているのに、出来上がったら小さくて見栄えがしません。なんだか報われない感じ。ちなみにこれはプリンのあのプルンとした感じとか、とろんとした感じとかが全くなく、ちょっと固くて焼菓子に近いこってり感があります。

あと、ロールはやはり抹茶小豆ロールがご好評いただいているので、それとキャラメルクリームを作ったので、キャラメルクリームロールの予定です。

終わりに近づいて、品数等あまり充実していませんが、どうかご容赦ください。


[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2015-07-02 04:35 | 本日のメニュー | Comments(0)

7月1日(水)のメニュー

c0332004_03211765.jpg
試作3日目

7月1日は、マスカルポーネと苺のムースケーキ、チョコレートシュークリーム、抹茶と小豆のロールケーキ、プリン、クレームショコラ・オ・レの予定です。

マスカルポーネと苺のムースケーキ(上の写真参照)は、初の組み合わせです。それぞれは今までにもいっこくりのケーキに登場したことがある部品ですが、このバランスでは初めてです。まず、スポンジにラズベリーピューレ入りのシロップをうって、苺のムースを流し込みます。その上にマスカルポーネムース。これはティラミスのムース部分と全く同じ。単体で食べるとクセのないバニラアイスのような風味。だからティラミスのココアにもコーヒーにも合うんだと思います。そして甘酸っぱい苺ソースにも合うはず。ということで、上にカット苺のゼリー寄せを流し込みました。このデザートのいいところは、明るい色合い、あふれんばかりにたっぷり入っていること(ただの計算ミスです。本当は8分目までにしたかった)、しかもたくさんの数できているところですね。

あと、チョコレートシューは、一度作ったことがあるのですが、今回は例のミルクチョコ消費キャンペーン中ですので、ビターを減らしてミルクを増やした結果、クリームがちょっとやわらかいという不安要素があります。朝生クリームを合わせたら、果たしてまともなクリームでいてくれるかなと心配しています。シュー生地にもココアが入る、全身チョコレート色のシュークリームになる予定ですが、ミルク多めの分だけ、ちょっとチョコ感が少ないかもしれません。

それから、今回のロールはすべて抹茶にしました。連日早々と売り切れ、お買い上げいただけなかったお客様がいらっしゃるためです。ただし、今日は大雨の予報ですので、ひょっとしたら、全く要らなかったかもしれません。

クレームショコラも異例の三日連続になります。自分で味をみようと思いつつ、残らなかったので。



[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2015-07-01 03:24 | 本日のメニュー | Comments(0)