11月25日(金)のメニュー

11月25日のメニューの前に、昨日24日は、抹茶パンナコッタの件で、大変お世話になり、ありがとうございました。ここで弱音を吐いたおかげで、皆様のご協力を得て、完売することができました。完売した後も、わざわざ来て下さる方もいらっしゃって、逆に申し訳なかったです。捨てる神あれば拾う神ありと申しますが、いっこくりには拾う神が多数いらっしゃって、すごく心強く思いました。時にヤケになったり、嘆いてみたりする私ですが、腐らずあきらめず、前を向いて頑張っていかなあかんなという、勇気を頂いた気がします。

さて、本日は、予定通りモンブランを作りたいのですが、土台にするスポンジを焼きすぎてしまいまして、できるかどうか不安です。一応カスタードも用意して、材料も調えてはいるのですが…。いつもより硬い目のスポンジになっていましたら、お許しください。

で、保険に苺のシャルロットを作ってみました。ついでに前からどんなになるか実験してみたかった、5号サイズのホールのシャルロットも作ってみました。写真は製造過程で、遠い方が5号サイズ、と言いたいところですが、ビスキュイの長さが足りなかったので、4.5号くらいの大きさです。今後作るかどうかわからない、レアなサイズとなっています。これにリボンをかけ、上に生クリームといちごをあしらう予定です。今回の上掛けはコンポートゼリーではなく、普通の苺ゼリーになります。
他に、クリームシフォンプリンロール、処分品の苺ショートなどがあります。

先日、テレビで「スプーンで食べるカップシフォン」のお店がすごく人気、ってのを見ました。調べてみたら、ミスタードーナツを経営しているダスキンのお店でした。シフォンの真ん中の穴のところにクリームを詰めているみたいですが、よく考えたら、いっこくりのクリームシフォンなら、スプーンすら要らないんですよね。要はクリームとシフォンがおいしいというお話なんで、あのテレビを見て、ああ、食べたい!と思われた方は、一度いっこくりのクリームシフォンもお試しください! 但し、今回はシャルロットと同じく8個限定になります。クリームシフォンはまた別日にも作るので、抹茶やほかのフレーバーにも挑戦してみてくださいね。

あと、余分にカスタードを作ったので、以前に画策していた、小倉クリーム生シューを作ってみたいと思います。やるべきことがいっぱいあるので、午後から焼くことになりそうで、3時のおやつに間に合いますように、くらいの時間にしか作れないでしょうけど。
できれば苺生シューやキャラメル生シューなんかも作りたいです。欲張りすぎて危険な感じですねえ。
c0332004_04494732.jpg

[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2016-11-25 04:46 | 本日のメニュー | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード