2月15日(月)のメニュー

2月15日は、苺ショート、生チョコクリームケーキ(少々)、プリン、ロールの予定です。

生チョコケーキホールのご注文があるため、カットする分は8個限定になります。もともと、先々週の土曜日に、バースデーとして必要だったのを、バレンタインウイークということで、この日まで待っていただいていたのでした。めちゃめちゃ遅くなってしまったので、うまく作らないと!

焼菓子も、まとまったご注文があるので、クルミ黒糖マフィン、ミルキーマドレーヌ、フィナンシェを朝から並べられるようにしています。

14日は6月上旬の温度で、汗ばむ温かさでしたが、15日は、最低気温・最高気温ともに前日より、10度以上下がるのだそうです。きっとお客様も家から出たくないことでしょう。
先週は、バレンタインで忙しかったので、今週はのんびりとした感じになりそうです。


《バレンタイン・余談》
毎年、夫にはチョコを贈っています。自分のできる範囲で、結構頑張った本命チョコです。
だから、初めのころは手作りでしたが、ケーキ作りが職業になってからは、逆に手作りがついでみたいに思えて、普段は手に入らない、お高級なチョコを買ったりしています。世界チャンピオンになったエスコヤマのもありましたし、ゴデイバも買いました。

今年は、テレビで楠田えりこさんが紹介していたショコラティエの中から、ピエールマルコリーニのボンボンショコラでした。初めはジャン・ポール・エヴァンにしたかったのですが、のんびりしてたら、買いたいものがSOLD OUT!いくら、「お金ならあるのよ」(ないけどね)と言っても、何万もするものが売れてしまって、思うものは買えなかったりするのです。みんな気合入ってるなあ、って思いました。ほんのちっちゃいチョコが1粒400円くらいするのにねえ。

さて、取り寄せたチョコを食べた夫の感想。毎年のことですが、「別においしくない」!
なのに、毎年懲りずにあっちこっちあたっているのは、結局、自分が試してみたくてなんですね。さすがにもういいかと思えてきました。
娘が手作り生チョコ作るというので、配合や段取りの参考にと思って、見本に作ってみた生チョコがふた切れ残っているのを最後に食べ、「これの方がずっとおいしい」と夫が言いました。それを聞いて、ああ、もう来年は自分で作ろうと。そういえば、アマンドショコラの試作を食べさせたときも、「これをいっぱい食べたい」って言ってたなあと。
世界的なショコラティエの舌をうならすカカオの違いも、アロマのすごさもやっぱり私達には関係なくて、そこそこいいクーベルチュールを普通に使った、そこそこマイルドなチョコが一番おいしく感じるんだなあと思い知りました。

来年は時間の許す限り、頑張ってみようと思います。今年も1週間ほど前にアマンドショコラだけは作りましたが、義理チョコなんでとりあえず買っておこうという感じのお客様がいる一方で、最後に残った小さな一箱を、常連のお客様に喜んで買っていただけたのがうれしかったです。姉が「これ売れ残ったら、全部買う」って言ったくらい好きなので。

一度にいっぱいは作れないけど、私たちのような変なストライクゾーンと同じような方がいらっしゃったら、その方の分も作れたらいいなと思います。一粒400円のより、ガーナチョコ一枚68円の方がおいしい、なんていうバカ舌でこんな商売やってて申し訳ありませんが(笑)。


[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2016-02-15 01:55 | 本日のメニュー | Comments(2)

Commented by Kちゃん at 2016-02-15 21:51 x
私も本当にそう思います。昨年、娘がたった4粒しか入ってないクソ高いゴディバのチョコを父親に贈ったのですが感想が『しつい』でした(笑)
『もう、お父さんに高級チョコあげん!』と怒っていたのに懲りもせず今年もゴンチャロフのチョコをあげてました。
私と言えば、いつからか息子へのチョコが本命になってるような気がします・・・
Commented by cakekobo-ikkokuri at 2016-02-16 03:09
Kちゃんさん、ありがとうございます!
同意いただけて、長々と書いた甲斐がありました(笑)
うちには息子はいませんが、そういえば、今まで14日のチョコは夫にしかあげてなかったのに、一箱大事にとっていたアマンドショコラ、娘婿にあげたんでした。自分の息子だったらなおさら、格別だろうなあと思います。
お父さん、来年はどこのチョコをもらうのでしょうか?お父さんが「うまい!」というチョコがありましたら、ぜひ教えてください!
名前
URL
削除用パスワード