2月27日(金)のメニュー

2月27日は、栗大福ケーキ、マンゴークリーム杏仁、プリン、ロールの予定です。
できれば、苺ショートも作りたいですが、ちょっと流動的です。

焼菓子ではつぶつぶいちごのケーキをご用意しました。このケーキはそのときどきで、内容が若干変わっています。今回は、フリーズドライの苺、苺の粒ジャムを加えています。この二つが「つぶつぶ」のゆえんです。
お高いけれど、苺がないわけではない時期なので、がっつり生の苺を入れたいところですが、それをやると生地が恐ろしい色に変わってしまいます。苺の色素が卵と反応してしまうためです。だから生地にとけこまさずに焼き上げてしまえるように、つぶつぶのフリーズドライなわけです。
粒ジャムは、初めは小さなラムネ菓子状のタブレット、それが生地に混ぜて火を通すと、なぜかジャムに近いものに変化して、断面に赤いドット柄になるという、パン用の練りこみ素材です。食パンなら、かわいいつぶつぶが見え隠れして、いい感じになると思います。
普通の焼き菓子ならバニラを加えるところ、より苺感をアップさせたくて、フランス産苺シロップと、天然の苺パウダーも加えてみました。
さらに、トッピングも粒々イチゴのコーティングチョコを渦巻き状にして。
「それはすごくおいしいのか?]と聞かれると、実はあまり食べた記憶がありません。売れ残り率が大変低いからだと思います。ピンクってなんか夢のある色ですよね。

説明が長々となってしまいましたが、別に超押しているわけではなく、ポンカンのケーキなんかに比べたら、非常に変化球なこのケーキ、なんでこんな形になったのか説明したかったからなんです。
田辺の紀菜柑で、苺のシフォンというのを見かけましたが、非常に残念な色をしていました。なんていうのか、茶色と若干の灰色を混ぜた感じ?だからこそ、天然の証、本物の苺を加えている証拠だと思います。「いちごなのに赤じゃないなんて!」という偏見を持たずに、試してみてもいいかも、と思います。

[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2015-02-27 02:17 | 本日のメニュー | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード