12月17日(水)のメニュー

17日は、超ひさびさの、ミルクレープを予定しております。前回作った時に、「もういや!もう二度と作らん。」と心に誓ったのに、17日の爆弾低気圧のため、店は超ヒマだろうと思い込んで、始めてしまったのが運の尽きでした。

ミルとは「千」の意味。千枚のクレープって「んな、大げさな」と突っ込まれそうですが、そのように見えるくらい何枚もの薄い生地を重ねているケーキってことです。今回のは苺のミルクレープになります。クレープ生地が余れば、一枚ずつのクレープを使った和風デザート(粒あんを使って)も作ってみたいです。かなり手間がかかるので、できあがりはお昼ごろになりそうです。

焼菓子では、フルーツパウンドをミニパウンド型で焼きました。先日、神戸へ行く機会があり、有名なフランスパン屋さん、「ビゴの店」へ行ってきました。クリスマス前ということで、シュトーレンというパン菓子を買ってきましたが、正直、その前の週に買った、nagiさんのシュトーレンの方がかなりおいしかったです。材料をおしみなくつかっているかどうかの問題ですね。ヨーロッパなんかのクリスマスケーキは、このシュトーレンやパネトーネ、イギリスだとパウンドケーキなんかになるようです。要はラムレーズンの使い方にかかってくるとおもうので、ビゴのパネトーネなんかは具が少なくてがっかりでした。だからこそ、自分の作ったパウンドが食べたくなったのでした。Xmas仕様で、フルーツとナッツがもりだくさんです

[PR]

by cakekobo-ikkokuri | 2014-12-16 22:41 | 本日のメニュー | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード