11月5日(水)のメニュー

5日は、アーモンドエクレア(クロカンシュー改め)、サワーチェリーのヨーグルトムースの二つの新メニューがお目見えする予定です。あくまで予定。ヨーグルトムースの方は、もう仕込み済みで、あとは上のチェリーソースが固まってくれるか否かの問題だけなのですが、アーモンドエクレアというのは、以前に試してみた、シュー生地の上に粗切りにしたホールのアーモンドとグラニュー糖をかけて焼いたものを、食べやすいエクレアの形に変えたものです。まだ実際にやってみてないので、うまくいくかどうかわかりません。失敗したら、また他のメニューを急きょ作らないといけないので、ぜひ頑張りたいです。

あと、焼き菓子で、久々にフルーツパウンドを作りました。うちの旦那のイチオシ商品です。神戸国際調理製菓専門学校・シェフパティシエ科で、様々なケーキを学んで帰った私ですが、行く前からずっと普通に作っていたこのフルーツパウンドがどのケーキよりもおいしい、というのが旦那の評価です。ちょっと納得いきかねますが、私自身、焼き菓子では一番好きで、だからしょっちゅう作っていたのかもしれません。ラム酒が効いているので、お子様には不向きです。レーズンの嫌いな方にもお勧めできません。

サワーチェリーのヨーグルトムースについて。
まず下の写真を見てください。下の部分は苺ソースのレアチーズと同じなのですが、上の部分がサワーチェリーのソースになります。半分にカットして、砂糖が浸み込みやすくして火を通しています。ゼラチンをふやかす以外には水は使っていません。チェリーから出た果汁で炊くという感じです。もともと酸っぱいからサワーチェリーと言うので、基本酸っぱいです。なので、しっかり砂糖を加えて煮ています。ソースっぽくなるようにと、ゼラチンは極力抑えていますが、固まらないと話にならないので、ちょっとドキドキです。
それよりも、問題は容器です。手前のカップのふちが異様に広いのはお分かりでしょうか?これは耐熱プリンカップでして、火を通して作るプリンの上に軽いデコレを施したいと思い、発注したものです。ちょうど、レアチーズに使っていたカップが廃番になり、困っていたので、これで代用しようと思いついたものです。が、あまりにも上げ底感が強いうえに、ケーキ袋やケーキ箱にいくつも入らないので、実際売るとなると困るなあと思っています。まだ販売も始めてないうちから、従業員一同の不評を買っています。トホホ…
c0332004_20571256.jpg
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by cakekobo-ikkokuri | 2014-11-04 21:27 | 本日のメニュー | Comments(0)